PUENTE FC

  • 無料体験
  • ご入会
  • お問合せ

新コーチの小西雄大です!



7月からプエンテFCスクールのコーチを務めている小西です。私はこのコラムへ初投稿なので、今回は改めて自己紹介させていただきます。

現在、フットサルの国内トップリーグであるFリーグDiv.2のデウソン神戸というチームでプレーしている現役フットサル選手です。

ただ、現在に至るまで紆余曲折ありました(笑)
 
小学6年生の時に地元西宮の少年団チームで本格的にサッカーを始め、中学と高校はサッカー部でプレーしました。本格的な競技フットサルと出会ったのは大学生の時です。
 
フットサルをプレーする楽しさに加え、フットサル日本代表の存在やFリーグが創設される事を知り、フットサルにどんどんのめり込んでいきました。
 
大学卒業後は正社員として就職せず、Fリーグでプレーする事を目指して各地でセレクションや練習に参加し、25歳の時にデウソン神戸のサテライトチームに入団しました。
 
所属2年目にサテライトチームのキャプテンになりましたが、3年目にトップチームから声はかかりませんでした。

そこで、意を決してトップチームの監督に直談判。「トップチームの練習に参加させて欲しいです。もし通用しなかったり迷惑がかかるようであればすぐに外してもらっていいので。」と。それで何とか3年目はトップチームの練習生に。当時のトップチームはその年の全日本フットサル選手権で準優勝した錚々たるメンバーが揃っていましたし、下手したら明日は無いという危機感もあり、毎日本当に必死に練習に食らいついていきました。

そして4年目、遂にトップチーム昇格。這いつくばって何とか少しずつステップアップしてきて、やっとでした。

しかし、その年に監督が代わり、Fリーグ開幕前にサテライトチームへ降格に…。
 
やっと夢が1つ叶ったところだったので、非常にショックでしたし、悔しくて情けなくて恥ずかしい気持ちで一杯になった事を今でもよく覚えています。
 
当時の年齢は28歳。自分の身体の状態や将来の事など色々と考え、そのまま退団・引退する事を決めました。

その後、人材会社に営業として就職して一般の会社員になり、フットサルはおろか、運動もほぼしない生活が3年間続きました。
 
そんな時、後輩(元デウソン神戸の高橋良治選手)に誘われて兵庫県トップリーグ1部のバレーナオルディ西宮に入団した事をキッカケに、3年振りにフットサルをプレーする事に。
 
そのシーズン中、デウソン神戸のサテライトチームと公式戦や練習試合で何度か戦う事があったので非常に懐かしく感じましたし、プレーしているうちにフットサルの楽しさを徐々に思い出していきました。
 
そして、そのシーズン終了後、デウソン神戸の鈴村監督からトップチームへの入団を誘っていただきました。
 
正直驚きましたが、当時一緒に練習していた鈴村さんから声をかけていただいた事も嬉しく思いましたし、当時退団した時の悔しさも蘇り、再入団を決めました。

再びフットサルへの道を使ってくれた高橋良治選手、再びデウソン、そしてFリーグへの道を使ってくれた鈴村監督、背中を押してくれた仲間に大変感謝しています。

そして丁度その頃、スポーツ業界で働きたいと転職を考えていました。現役選手である事を最大限に活かせる仕事は指導者だと考え、現役選手がコーチを務めるプエンテFCスクールでお世話になる事になりました。
 
指導者として日々アウトプットする事によって選手としても成長できますし、選手として日々感じているリアルをスクールで伝えられると思っています。どんなトレーニングをすれば良いか、もしくはこんなトレーニングをしておけば良かったという事も踏まえて指導していきます。
 
今年で33歳。今更…と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、新しい挑戦を楽しみたいと思っていますので、これからよろしくお願いします!
 
また、デウソン神戸は今シーズンのリーグ戦で未だ勝利がなく非常に苦しい状況ですが、必ずこの状況を打破して這い上がっていきますので、ぜひホームゲームで皆さんの声援を送っていただきたいです。力を貸してください。こちらもぜひよろしくお願いします!

 

しっかりした個別指導はプエンテFCだけ!

1人1人に合わせた指導でお子様の持つ
資質を活かしませんか?
まずは、プエンテFCを体験してください。

個別指導はプエンテFC