代表挨拶

代表:橋本 英郎、スーパーバイザー:二川 孝広、事務局長:大谷 博毅

フットサルの技術がなぜ必要なのか!
小学生年代の頃にフットサルやサッカーで必要なボールタッチの技術を身に付ける機会がなく、中学生からスタートしたので、他の選手に比べるとスタートは遅かったです。
ただ、僕の時代はフットサルはあまり普及してなかったのですが。

少年団によってはそのような技術を身に付けるトレーニングを多く取り入れていました。
加えて、小学生年代の時の方がボールタッチの技術を向上させるには合ってる時期なので、その時期にたくさんボールに触れ合えるフットサルをしてれば技術向上が早い段階で進められていたとおもいます。

自分自身技術がない選手で中学生、高校生年代を過ごしたので、フットサルは技術面でサッカーにおいても大きな影響を与えるからです。

PUENTE FC SCHOOL の目的
サッカーを愛する青少年の育成とそこから広がる世界への架け橋(プエンテ)になりたい、との思いから設立致しました。
スクールを通じて、サッカーや仲間との触れ合いを通じて、子供たちが心身共に成長できるよう尽力します。

運営会社概要

社名 株式会社 泰賀
所在地 〒545-0031  大阪市阿倍野区橋本町3-3
事業内容 サッカー教室の経営
サッカークラブの企画および運営
サッカー、その他スポーツ選手のマネジメント
不動産賃貸業
設立 2006年8月
資本金 100万円
代表者 代表取締役 橋本英郎
〒651-2115
神戸市西区伊川谷町別府99-3-102
お問い合わせ
無料体験申込
入校お申し込み
おの田クリニック(ONODA-CLINIC)
おの田クリニック(ONODA-CLINIC)