プエンテFCの特徴

01.毎週テストで、緊張感のある中、本番に強いチカラを!

●一回勝負のトレーニングテストで、勝負強さを身に付けます。

子どものレベルに合わせた公文式のテスト用紙を作成し、毎週テストを
しています。問題用紙には、一枚につき、10のトレーニングが書かれており、
その中から好きなものを選んでテスト!
テスト本番は、他のメンバーが見守る中おこないます。
緊張感ある中、一回勝負!
見事テストに合格したらコーチからクリアーのサインをもらいます。
10のトレーニングをクリアすれば新たに次のテスト用紙をもらえます。
どんどんクリアしていけば、ジュニアユースやユースのセレクションで
行われるトレーニングに近いレベルの技術が身に付きます。

01.毎週テストで、緊張感のある中、本番に強いチカラを!

●まずコーチが手本を!子どもたちの真似する力を養います。

サッカー選手は試合をみんなにみてもらうのが仕事になります。
トレーニングの中でも緊張感あるシチュエーションを生み出す事で本番に強い子どもになれるようにしていきます。
テストの内容もバラエティーに富んだ内容にしています。
テクニック、ドリブル、シュート、身体の動かし方といろいろなアプローチで
テストをしていき、一つずつスキルアップをはかります。
公文式で行われるトレーニングを普段のやトレーニングにも組み込み、
手本をコーチが見せられる中、子ども達の真似する力を最大限引き出します。

みて学び、やって学ぶ。
その点を追求した形が公文式トレーニングになっています。

01.毎週テストで、緊張感のある中、本番に強いチカラを!

02.日本サッカー協会推奨のトレーニングで!

01.毎週テストで、緊張感のある中、本番に強いチカラを!

●各年齢に最適なトレーニング方法でお教えします

日々、技術、戦術は変わっていっています。4年に一度のワールドカップは、世界のトレンドを示す大会として各国分析し、次の四年後に向け準備します。
日本サッカー協会から配信されるそのトレンドを、スクールで理解した上、普遍的に必要な技術の体得、そしてトレーニング、考え方を入れて進めています。

幼児年代、低学年、高学年、ゴールデンエイジといわれる、高学年から中学生に
かけてとそれぞれ合ったトレーニングがありますが、当スクールでは、現在日本
サッカー協会が指針として出しているトレーニング
を理解し、スクールのトレーニングに活かしていきます。

03.レベルに合ったトレーニングで自信つける!

●各年齢に最適なトレーニング方法でお教えします

個人技術のトレーニングを通じて、他人と比較するのでなく、自分自身で
出来るレベルをしっかり見極め、自分自身に出来るという自信をつけさせる。

サッカーは、チームスポーツですが、その中でも小学生年代で個人スキルを
高めておくことで、中学生年代で戦術的な事をする際に活きてきます。

どうしても、周りの生徒や友達のレベルを気にしてしまう周りの目が
ありますが、技術を上げていくときには、自分が出来る楽しさ、喜び、
技術の体得、クリアできる自信が大切になります。

精神面で、その点を理解して、公文式を利用し、個人のレベルに合ったトレーニングを続けていき、
ステップアップに繋げていきます。

04.「現役サッカー・フットサル選手」による直接指導!

●フットサルとサッカーの技術のコラボレーションで、
将来、日本代表・海外で活躍できる選手の育成を目指します。

サッカーだけで学べない技術、考え方がフットサルにはあります。
フットサルだけでも同じことが言えます。

これは、実際にプエンテFCのコーチ陣が、サッカーまたはフットサルのプロ選手になった今なお、感じていることです。

現役のプロ選手がスクール生に対し、その両方の技術を子どもの内からトレーニングさせて技術を磨くことで、将来的に日本代表選手として飛躍できるような選手育成を目指しています。

フットサルとサッカーの技術のコラボレーションで、将来、日本代表・海外で活躍できる選手の育成を目指します。
〒651-2115
神戸市西区伊川谷町別府99-3-102
お問い合わせ
無料体験申込
入校お申し込み
おの田クリニック(ONODA-CLINIC)
おの田クリニック(ONODA-CLINIC)